アナログにっき。

自分らしく自由に生きる専業主婦。2人暮らし。考えることと書くことが好き。

好きなこと、好きなもの

好きなことや好きなものって、大げさではなく、生きていく上での心のエネルギーの源、ソウルフードのようなものだと思います。 特に心が元気がない時には、テレビを消したりネットを閉じたりして、聞きたくない情報をシャットアウトして、好きなものにだけ囲…

お試しウェルカム

わたしの家族や友達はみんな言いたいことを何でも口に出して言える強いタイプの人たちで、わたしはそういった人たちが苦手でした。 今よりずっと傷つきやすかったもっと若い頃は、そういうタイプの人たちと極力関わらないようにしていたし、心が弱っていた頃…

自信のつけ方って難しいね

昨日、ある方が「これから新しい生活を始めるよ」ということをお話ししてくださり、何か新しいことを始める時って不安だよね、緊張するよね、自信ないよねって話題になり、それから、それぞれの自信のつけ方について語り合いました。 自信のつけ方って、難し…

一人称で伝える!

昔働いていた飲食店のオーナーさんが、思っていることをものすごくストレートに投げかけてくる方でした。「その考えおかしいでしょ」「変だよそのやり方」などなど。 効率的に作業を進めなきゃいけない時は、その「投げかけ」の言葉が役に立つこともたくさん…

万人受けはしなくていい

自分でもなんでかよくわからなかったのですが、わたしは物心がついた時から世の中に怖いものがいっぱいありました。中でも特に怖いのが人でした。 加えて、「この道は通りたくない」とか、「この素材の服は着たくない」というこだわりがあって、日々感じる不…

常に正しくいる必要ってあるのかな

わたしの母は、「でも」と「感謝の気持ちは忘れちゃいけない」が口癖でした。 学校でのつらかった出来事を話しても、返ってくるのは「でも感謝しなさい」だったり、自分でもよくわからない寂しさと悲しい気持ちでいっぱいだった時には、「感謝の気持ちが足り…

自分ルールを持つのっていいかも!

以前、ある方が、「過去の感情にとらわれて苦しい」「一日中、そのことばかりを考えてしまう」という悩みを打ち明けてくれました。ものすご〜くわかります。 話を聴いていて、終始、「わかる〜」「だよね〜」の連続でした。 わたしも過去の感情にとらわれて…

完璧じゃないからこそ愛おしい!

今日のハウスには、短い営業時間にもかかわらず、たくさんの方がお越しくださいました^ ^ 前半は、学校や教育のお話をしました。そして後半は、ある方のある恋について、みんなで輪になって語り合いました。初めて会う時は緊張してしまうし、デート後のメー…

一つの物事には、たくさんの側面がある

最近、人の心に向き合う活動をしている中で、感じていることがあります。 それは、一つの物事は、たくさんの側面から成り立っているということです。 同じ景色を見て「とても綺麗だった」と言う人もいれば、「あまり綺麗じゃなかった」と思う人もいて、その…

ニュートラルなところで

今日のハウスには、お久しぶりの方が数名と、初めましての方がお一人いらっしゃいました。夜になるまでは、平日らしく少人数でゆっくりお話させていただく時間となりました。そんな中で、今日特に印象に残っているのが、ある方とお話しさせてもらった「現実…

考えすぎないって大事!

今日はオープンの時間からお2人の方にお越しいただき、終始リラックスした雰囲気の中、一人一人の方と丁寧にお話しさせていただく素敵な時間となりました^ ^ それぞれ世代や生活環境の違うみんなが集まって、自分の知らない世界の話を聞けたり、自分にはな…

わたしの価値を決めるのは

最近、心の中が黒くて汚い感情でいっぱいになることがありました。 きっかけは、仲のいい家庭で守られて育った人や、楽しい子ども時代・学生生活を送ってきた人たちに囲まれる機会が増えたことでした。 疎ましくて、寂しくて、心の中は嫉妬や邪念でいっぱい…

プロフィール

なまえ:亜利(アリ) 1992年、秋田県生まれ 東京都在住 これまでのこと 敏感で、頑固で、こだわりの強い性質を持って生まれ、物心がついた時から日本の右へならえの社会に生きづらさを感じて育ちました。 13歳の時にそれまでの我慢とストレスが原因で摂食障…