アナログにっき。

自分らしく自由に生きる専業主婦。2人暮らし。考えることと書くことが好き。

自分ルールを持つのっていいかも!

 

以前、ある方が、「過去の感情にとらわれて苦しい」「一日中、そのことばかりを考えてしまう」という悩みを打ち明けてくれました。ものすご〜くわかります。

話を聴いていて、終始、「わかる〜」「だよね〜」の連続でした。

わたしも過去の感情にとらわれて苦しんでいた時期が本当に長くありました。

 

よく巷では「過去は変えられないし、未来は予測できないのだから、今を生きよう!」という言葉を耳にしますが、すごくカッコいい響きだと思いますが、そんなんできたらとっくにやっとるわーとも思ってしまいます。

もちろん、地に足つけて今に集中して生きることができたならそれ以上のことはないと思いますけど、でも人の心ってもっと複雑にできている気がします。

過去や未来のことは関係せず、今だけで生きることができる人って、そこそこ鈍感な人とか、それか毎日とても忙しく暮らしている人くらいなんじゃないかな...と思ったりします。

 

昔のことはどうすることもできないと頭ではわかっていても心の中に長居し続けるのは、それだけ衝撃が強くて、一人じゃ処理しきれないくらいしんどくて、今でもまだ消化しきれていないってことですもんね。 

わたしは、「よし!もう悩まないようにしよう」と決めていたとしても、ふと気がついたら同じことをぐるぐるぐるぐる悩んでしまっていたり、「他のことに集中しよう!」と決めても、他のことをやりながらも嫌な記憶ばかりにとらわれてしまったり。。

なので、悩まないのはもう無理ですのであきらめて、「どうすれば悩まなくなるか」ではなく、「悩んだ時にどうするか」の方にシフトすることにしました。

悩みが襲ってきて、頭の中をぐるぐる回り始めた時に、悩んでしまう自分を否定したり無視したりするのではなく、「しんどいよね〜」「生きてりゃ色々あるよね〜」と共感して寄り添うことにしました。

そして、「今日は好きなことしていいよ」と自分をゆるして、自分の中にいる昔の自分と昔の感情に対して、自分自身がいちばんの味方でいることにしました。

自分に優しくすること、例えば、レンタル料とか関係なく本当に興味のある映画を観たり、コンビニに走っていつもは買えないちょっと高めのスイーツとかを買ってあげたりしました。(一例ですよ

 

これはホント一例ですけど、こんな風に、「今の自分が何を求めているのか」を基準に決めた「自分ルール」を持つこと(わたしの場合は、悩んだ時に悩まないようにするのではなく、寄り添うこと)は、しんどい状況から少しでも良い方に行くためのベストな方法な気がします。

「みんながそうしろと言っているから」ではなく、「本ではこれがいいと言っているから」でもなく、「自分はどうしたいのか」を基準に決めた自分ルールです。

 

自分の気持ちを軸にして決めて、それを行動に移す経験を一つ一つ積み重ねていけば、鎖みたいに、「自分が望んでいる場所」につながっていくと思います。

今いる場所から見ている時はわからないけど、後から振り返った時に初めて、「全部つながっていたんだな」とわかるのではないかなと思います。