アナログにっき。

自分らしく自由に生きる専業主婦。2人暮らし。考えることと書くことが好き。

好きなこと、好きなもの

 

好きなことや好きなものって、大げさではなく、生きていく上での心のエネルギーの源、ソウルフードのようなものだと思います。

特に心が元気がない時には、テレビを消したりネットを閉じたりして、聞きたくない情報をシャットアウトして、好きなものにだけ囲まれて過ごすのが何よりの元気の源だと思います。そうして自分を大事にして元気になったら、他の人の違いに対しても優しく寛容になれる気がします。

 

わたしは子どもの頃、ガチャガチャとか食玩とかゲームとか大好きだったんですけど、家族が浪費グセがあったから「お金を使うことは悪いこと」と思い込んでいて、なかなか好きなものを好きって言えずにいました。

思春期に入ったら今度はイメージを気にするようになり、好きなものでも「これって言ったら笑われるかも、恥ずかしいかも」と思うものはひた隠しにしていました。

でも本当に恥ずかしいのって、好きなことを堂々と好きって言えないことの方ですよね。

 

大人になって金銭的にも余裕ができた今というものの、家中ガチャポンやらぬいぐるみやらで溢れています( ー ω ー )

やっぱり抑圧するのはいけませんね、よくわかりました( ー ω ー )

 

何年か前になんかの記事で読んだあるアメリカの男の子を思い出したのですが、その男の子は掃除機が大好きでいっぱいコレクションしていて、もう部屋中掃除機だらけで(笑)それで、「なんで掃除機を集めてるの?」と聞かれた時に、「人にはみんな好きなものがあるだろ、僕にとってそれが掃除機だったってだけの話さ hahahahaha」と言っていて、めちゃめちゃ幸せでご機嫌そうで、掃除機ボーイ超かっこいい〜と思ったのを思い出しました。

好きなもんは好き、わたしはわたし、あなたもあなたで自由にね〜と言える自分でいられたらといいなと思います。

 

と、いうことで今日は、午前中に洗濯とか皿洗いとかやること済ませたら、大好きな*豆腐チーズラー油丼を食べて、ゆっくりゲームしてくつろぎます(・ω・)

 

自分が幸せご機嫌であることを大事にしたいです。

 

 

*豆腐チーズラー油丼:すくらんぶるした豆腐に、かけるチーズと食べるラー油をのっけてレンチン、見た目は犬の餌だけどおいしいですよ〜